看護師の悩みで多いのが人間関係です。どんなことに悩まされるのか、どうすれば解決するのかをまとめています。

ベテラン看護師にも悩みはある

看護師として何年か経験を積んでいるベテランでも、悩みを抱えています。

新人看護師が抱える悩みとは違うようなのですが、ベテラン看護師はどんな悩みを抱えているのでしょうか。

・ベテランが抱える悩みとは

年齢を重ねてくると、体力がなくなってきていることに気づきます。

昔は少々無理ができたけれど、無理がきかなくなった、持病があり悪化しないか心配、腰痛や膝の痛みが悪化しそうで不安といった体力面での悩みが多いです。

また、若い看護師たちとどう接すればいいかわからないこともあるようです。

転職を考えているが、年齢的に厳しいかもしれないという不安があり、なかなか踏み出せないといった声もあります。

・自分の家族のことでも悩みが

ベテラン看護師になってくると、親の介護や子どもの結婚、出産などがあって仕事との両立で悩むことがあります。

親が介護が必要な状態になったとか、子どもが出産し、その子どもの面倒を見るのを手伝って欲しいと頼まれたがまだ看護師として現場にいたいといった悩みです。

・経験をうまく活かそう

ベテラン看護師になると、多くの人から頼られる存在になり、職場でも管理業務が任されたりします。

そのため、精神的、体力的にもかなり辛い状態になることがあります。

今まで苦労して積み上げてきた経験をうまく活かせるように上司に相談するとか、思い切って転職するというのもアリです。

せっかく身につけた経験ですから、無理のない範囲で活かせるようにしましょう。