看護師の悩みで多いのが人間関係です。どんなことに悩まされるのか、どうすれば解決するのかをまとめています。

介護施設で働く看護師の悩み

高齢化社会になって、高齢者の人口が増えてきました。

それに伴い介護施設に入所する人も増え、そこで働く人も必要になってきています。

介護施設で働く看護師もたくさんいて、病棟とはまた違った仕事なので戸惑う人もいるようです。

介護施設で働く看護師の悩みとはどんなものなのでしょう。

・介護施設の看護師の悩み

急性期の病院で働いていたけれど、きつい仕事だったので介護施設に転職したという看護師は多いです。

しかし、入所者の急変があれば判断をしなければなりませんし、介護職の人とうまくやっていかなければならない、医療処置のスキルが低下するかもしれないという不安と闘っています。

一番多い悩みは介護職のスタッフとの人間関係だと言われています。

・介護スタッフとの関わり方

介護スタッフの仕事と看護師の仕事は別なのですが、入居者の介助は看護師もできるのでつい介護の方まで手伝い過ぎて業務量が過剰になることがあります。

これに甘えてしまった介護スタッフが全部看護師に頼ってしまうこともあり、看護師の不満へとつながることになります。

介護スタッフとの関わり方で悩む看護師も多いのです。

・コミュニケーションを密に

介護施設のように、介護スタッフと看護師といった異なる立場の人がいるところは仕事の境界線でもめることがあります。

異なる立場の人とスムーズにコミュニケーションを取れる人が介護施設での仕事に向いているので、自分はどうなのかを考えてから就職なり転職を検討するようにしましょう。

コミュニケーション力を高めるための参考記事をpick up>>https://matome.naver.jp/odai/2141444285099106501